News

ニュース

株式会社 山義

News.

2018.04.09

配筋

 

 

MACHIYA APARTMENT PROJECT

 

 

Project.2    配筋工事

 

 

基礎の骨となる配筋

無数に広がる配筋は全ての基盤となるところ

 

配筋の形状、配置、レベル、ピッチなど

設計図書と整合しているのかチェックを行い

検査も行う非常に繊細な部分なのです

News.

2018.04.09

Architectural first line

 

 

MACHIYA APARTMENT PROJECT

 

 

Project.1     Architectural first line

 

一本のラインが建物の全てを決める

 

建築における線とは

その建物をリアルに大きく動かす力を持つ

 

 

さて、ここから町屋のProjectが始まります。

News.

2018.04.04

New fiscal year

 

 

皆様、こんにちは。

設計ユニットでインテリアコーディネーターをしております、

福間でございます。

 

私が建築の楽しさや山義のデザイン、

またちょっとした建築やデザインに関する知識もお伝えできるよう

定期的にブログを更新していこうと思っておりますので、

よろしくお願いいたします。

 

 

 

現在も様々なプロジェクトが進んでおります。

現場の状況やどんなプロジェクトなのか

今後ご紹介してまいります。

 

 

 

今年度もブランディング、システム設計、インテリアデザイン、資産運用まで

一貫して行うスペシャリストとして”お客様のための山義”を目指します。

 

福間

News.

2017.10.25

採用情報

chapter 70

 

>>>採用情報

 

リクナビNEXTにて採用情報を掲載しております。

 

エントリーお待ちしております。

 

 

 

News.

2017.08.23

木のお話

chapter 69

 

 

>>>木の家

 

 

木の家に住むということ。

工業製品では生み出せない木の持つ力が、住む人にとってたくさんのメリットを与えてくれます。

 

 

「木の強さ」

日本最古の建築にも使用されているヒノキ。

ヒノキは伐採後から約200年後まで強度は増し続け、

その後は徐々に強度は低下しますが、1200年経っても伐採後と同じ強度を保つのです。

 

「木の耐久性」

ヒノキは耐久性が非常に高く、

その独特な香りは、シロアリに対して強い抵抗力があり、木材腐朽菌を抑えると言われています。

また、木材と鉄の風化速度を比較すると木材の方が風化が遅いということも分かっています。

 

「木の断熱性」

木の繊維は、パイプのようになっており、その中に動かない空気が含まれているため、熱が伝わりにくくなっています。

木の断熱性はコンクリートの約10倍、鉄の約500倍もあるのです。

 

「木と健康」

木には調湿性があり、湿度が高いと湿気を吸収し、乾燥していると水分を放出します。

この性能により、空気の乾燥する時期に湿度を高め、菌が繁殖するのを抑制します。

木は、健康維持にも役立てられるのです。

 

「木の優しさ」

紫外線は体に悪い影響を与えることがあります。

木は、紫外線をよく吸収するため、木から反射する光にはほとんど紫外線が含まれません。

逆に赤外線の反射は大きいため、光に温かさが感じられます。

また、木は音を適度に吸収しまろやかにし、聞きやすい音にしてくれます。

 

 

 

木材には、自然が作り出すあじわいがあります。

特に国産材は、高温多湿な日本の環境に慣れているため、木の能力を最大限に発揮することができ

木の家は、安心安全な住まいとして、住む人に快適を届けてくれるのです。

 

 

Tel : 048-222-3677

Fax : 048-222-3640

E-mail : info@yamayosi.com

Privacy Policy

copyright © yamayosi Co., Ltd. all right reserved.